数学史とは? 人名いろいろ

数学

まえがき

数学史とは、数学の歴史のことだと思う。(タイトル回収)

なんとなく、数学者とそのメモを書いてみる。

※書きかけであり、内容は正確ではないので気を付けてください。

参考文献

三浦信夫. 改訂版 数学の歴史. 一般社団法人 放送大学教育振興会, 2019.

古代エジプト

※人名は知らない。パピルスが重要らしい。

古代ギリシャ

ピュタゴラス:よくわからない。すごいらしい。

アルキメデス:計算力がすごいらしい。

ユークリッド:論証数学を始めた人。「原論」の著者。エウクレイデスとも。

アポロニオス:円錐曲線論の人。

ユークリッド:論証数学を始めた人。「原論」の著者。エウクレイデスとも。

中世アラビア

※たとえば「移行して負項を消す」のような数種類の演算を基本とする代数学っぽい学問「ジャブルの学」というものがあったらしい。

フワーリズミー:ジャブルの学で一番有名な人。

アブー・カーミル:フワーリズミーの後継者。

オマル・ハイヤーム:三次方程式解放の人。